介護職員初任者研修 受講

介護職員初任者研修の受講を検討中の方へ

今日本では超高齢社会がますます加速化し介護人材不足に悩まされています。経済産業省では、成長産業の伸びが見込まれるのは雇用の需要が増す介護であると位置づけしています。そして介護レクリエーション人材育成プログラム開発や就業支援事業などに力を注いでいます。

 

厚生労働省では、介護資格取得制度を改革し介護職員が生涯介護のエキスパートとして活躍できるよう国民全体を手厚くサポートしています。人材不足に行き詰まり、近年では国を挙げて、とうとう「介護ロボット」が市場に乗り出しましたね。ちょっぴり寂しい気持ちになったのは私だけでしょうか?

 

是非、一人でも多くの方々に介護の世界に入っていただき暖かい手で高齢者の支えになっていただきたいものです。介護の入り口は介護職員初任者研修を受けることから始まります。

 

介護職員初任者研修は教育訓練給付金制度が適用される講座として厚生労働省に指定されています。条件はつきますが受講料の一部が還付される場合があります。介護の仕事をしながら受講料免除で資格を取得する方法もあります。

 

また、全国展開または地方で開講している民間スクールの研修を受講すればどなたでも資格を取得し現場で働くことができます。介護の経験がない方でも基礎からしっかりと学べるカリキュラムになっていますので安心して臨めますよ。

 

そのカリキュラムは厚生労働省で定めてあり、その資格は日本全国どこでも通用しますし、介護職員初任者研修を受けて経験を積めば、介護職員実務者研修、介護福祉士、ケアマネジャーなどへのステップアップが期待できます。

 

利用者やケアチームの方々に頼りにされ、収入アップにもなり、やりがいを感じることでしょう。これほど時代にあった職業はないと思います。

 

介護職員初任者研修を受講された方の多くは、ニチイ学館、ソラスト、未来ケアカレッジなどの民間スクールで修了書を手にされています。介護の世界でのあなたに輝く未来が訪れることを祈っています。


介護職員初任者研修を受講をするならどこがいい?

スクールを一括比較できるサービス

 

介護職員初任者研修1

 

ブラッシュアップ学び

介護職員初任者研修2

詳しくはこちらをクリック

 

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

介護職員初任者研修3

 

詳しくはこちらをクリック